かげながら応援ブログかげながら応援ブログ

  1. HOME
  2. かげながら応援ブログ
  3. 2014年5月

長野法人会 かげながら応援ブログ

2014年5月

会員企業を発見その5

2014.05.11


左がけんちゃん、右がともちゃん

INC長野ケーブルテレビを見ていたら、当会役員を務める赤池 健 氏[㈱やま]が出演されていました。

番組名は『酒場探訪』といって、"けんちゃん"こと赤池社長が、"ともちゃん"とともに長野市内の名店や人気店を訪れて、飲んで食べてのゆったりとした番組。

ともちゃんは㈱キティックの社員さんで、先日法人会の事務局にもビジネスサポートの打ち合わせで来てくださいました。

テレビと同様、飾らない純朴な女性でしたよ。

INCを契約されている会員さんは、ぜひご覧くださいね。

事務局 関




がんばれ青年

2014.05.11


昨日、打ち合わせのためある会社を訪問したときのことです。

応接セットに腰をおろして待っていると、ついたての向こうでは何やら上司が部下を叱っている様子。

上司は大きな声で「何回言ったらわかるんだ?」「いつまでにやるんだ?」「どういうつもりなんだ?」と叱る際の定番セリフを言っています。

それに対して怒られている部下は、小声で「はぃ」「はぃ」・・・と繰り返すのみ。

どんな状況でこうなったのか、詳細がわからないため一概には言えませんが、こういうケースは聞かれている内容に対して的確に答えるべきです。しかも迅速に。

「何回言ったら・・・」には回数を聞いているので、あと2回でわかりますなど、数字をいうべき。
「いつまでに・・・」ですから、これは期限の問題なので、本日の午後5時までとか日にちや時間です。
「どういうつもり・・・」は、もう過ちはしない、など自分の意志を言わなければなりません。

それを「はぃ」「はぃ」と的外れで、質問の答えになっていなければ、叱る立場の上司は、ますますエキサイトして辛い説教の時間が伸び伸びになってしまいます。

あとで聞くと、上司は私と同じ44歳の部長で、部下は4月に入社した新入社員。私は部下を持ったことがないので、気持ちはわかりませんが、叱る側も大変です。今の時代、この叱りが「パワハラ」なんて変な方向に動き出してしまうかも知れませんし。

いずれにしろ、上司も部下も会社のために気持ちを共有して素晴らしい関係になればいいと思います。新入社員にはタイトルの通り、エールを送りたい気持ちです。


さて、なぜ説教に対して、偉そうにひとかどの見識があるような物の言い方をするかと言いますと、私も社会人になってから10年以上は、当時の上司から説教される毎日でした。日記を見返しても、説教されたことしか書いていないほど。

しかも、始まると長くて、アポが入っているときなどは大変でした。まさか「アポがあるので、続きは帰ってきてからお願いできますか?」などと言えませんし。

そこで、考え付いたのが、たいていの場合質疑応答形式で進む説教には、聞かれている内容に対して的確に迅速に答えるということだったのです。言われたことには、大きな声で即答。上司も矢継ぎ早にポンポンと説教のセリフが出てこないので、「今日はここまででいい」と時間が短縮される傾向になっていきました。あまり自慢できることではないですが。

説教される原因は、見事なほど多種多様にわたっていたものの、その根本にあるのは「大局的に物事を考える」ということにあると気がつきました。

当時は、「毎日同じようなこと、うるさいな」などと思っていましたが、今考えると、社会人として大事なことを繰り返し繰り返し教えていただいたという部分で感謝しています。

事務局 関




気仙沼のわかめ

2014.05.08




川中島部会(小林 忠治 部会長)では、6月28日(土)に落語寄席を行います。

その際、被災地支援活動の一環で、気仙沼産のわかめを販売することとなりました。

既報の通り、川中島部会 木村監事が気仙沼のご出身というご縁で、震災後は支援活動を行っています。

部会内では、「どんなことでも、喜んでもらえることなら何だってやろうよ!」という声が強く、木村監事は「現地の産物を買っていただくことが一番の喜び」と判断し実現に向けて動き出しました。

先日、木村監事と打ち合わせをした際に、「関君、このわかめは、本当にうまいんだぞ。一つやるから食ってみろよ」と頂戴してまいりました。

早速味噌汁の具として調理してみると、実に歯ごたえのあるわかめで確かに「うまい!」でした。

これを割引価格で販売しようと計画しています。

それにしても、川中島部会の会合の際に思うことは、互助精神の尊さです。

困っている人がいたら手を差し伸べる。自分のことだけしか考えない人は皆無です。

せっかくこのような素晴らしい方々がいる部会を担当させていただいているので、自分も互助精神を備えた人間になりたいと思います。

事務局 関


連休明けの勤務

2014.05.07


取材の応接室には囲炉裏が



ゴールデンウィークも終わり、今日から事務局も平常通りの勤務となりました。

用事があって会員さんや役員さんの会社に電話したところ、お休みのところもあったようです。

業種によっては、連休中が書き入れ時という会社もありますよね。

さて、事務局では、監事による監査が行われた一方、私は大型保障制度「Jタイプ」を提案するために大同生命の担当者と会員さんを訪問した他、ビジネスサポートながの6月号の取材にお邪魔しました。

6月号の表紙は、川中島部会所属の㈲太陽自動車興業 戸谷勤 社長に登場願いました。

戸谷社長とはもう10年以上のお付き合いをさせていただいていますが、創業から現在までの経営に対する考え方の変遷、そして川中島地域をよくしたいと思う気持ちを1時間以上にわたってお聞きしてきました。

私は「社長のことは何でも知っている」と勝手に思い込んでいましたが、改めて取材ということでお聞きすると、意外な一面も垣間見ることができて、「団体職員としてこのような仕事をすることができてよかった」と実感しました。

6月号をどうかお楽しみに。

事務局 関

連休の谷間

2014.05.02


黄金週間、会員皆様はいかがお過ごしでしょうか。

ある役員さんの携帯に用事があって電話すると「ウチは10連休だよ、ご苦労さんだな」という激励もいただきましたよ。

事務局には通常と変わらず来客や電話もあって、何かと慌ただしい一日でした。

驚いたことに、ある国会議員さんがふらりと立ち寄られました。

「暦通りですか。お疲れさまです」と。選挙の前になると立候補者の多くが事務所にお顔出しくださいますが、この方は当選後の翌日にも「おかげさまでありがとうございます」と立ち寄られました。

今日の訪問は突然で、しかもあまりにもさりげないもので、逆に私はびっくりして「平成27年度の税制改正要望を陳情しますからよろしくお願いします」というのを忘れてしまいました。

一枚目の写真は、事務所から駐車場を見たハナミズキです。写真が鮮明でないので残念ですが、きれいで見ていると癒されます。

この時期はやらなければならない業務が多く、その合間に窓からハナミズキを見ると何だかホッとします。

次の写真は昨年川中島部会で実施した親睦旅行の写真です。私の自席の後ろに飾ってあります。

撮影してくださった社長さんが、ご厚意で引き伸ばして額に入れてプレゼントしてくれたものです。「事務所の目立つところに飾ってくださいと」。

でも正直、恥ずかしいので棚にしまっておいたら、電話がかかってきて「ちゃんと飾っておいてくれていますか?今度事務所にどんなふうに飾ってあるのか見に行ってもいいですか?」とおっしゃるので、慌てて掲げたのです(汗)

なお、掲げて10日が経ちましたがまだお見えになっていません。

明日から6日まで事務局は休暇をいただきます。また7日から職員が一丸となって頑張ります。

事務局 関



かげながら応援ブログ

  • お申し込み
  • 法人会とは?
  • 産業フェアin善光寺
  • 会報
  • セミナーDVD・CDレンタルサービス
  • ながの結婚支援サービス
  • 消費税法改正のお知らせ
  • 俺の私の不撓不屈
  • 長野法人女性部ブログ

一般社団法人 長野法人会
〒380-0904 長野市七瀬中町276(会議所ビル3F)
TEL 026-227-0011/FAX 026-224-2655

Copyright (C) 長野法人会. All Rights Reserved.