かげながら応援ブログかげながら応援ブログ

  1. HOME
  2. かげながら応援ブログ
  3. 2014年11月

長野法人会 かげながら応援ブログ

2014年11月

師走にむけて

2014.11.30

明日から師走。平成26年も残すところ一か月です。

 

11月を振り返ると、三連休が二度あることから勤務日が少ないはずですが、土日の行事も多かったせいで、結果的に普段の月よりも勤務日が多かったです。

 

手帳や日記を見て振り返ると、「もっとこうすればよかった」「あれをやっておけば失敗しなかったのに」ということばかり。しかし後悔は先に立ちませんね。

 

ただ、大勢の役員さんや会員さんと接する機会に恵まれ、交流も深まり、どちらかといえば充実した月であったと思います。

 

さて、12月も事業や会議が多く、あっという間に26日の仕事納めとなってしまうと予想しています。

 

終わりよければすべてよしというように、平成26年の締めの月、気持ちを引き締めて業務にあたりたいと考えます。

 

事務局 関

度肝を抜かれました

2014.11.25

本日は長野法人会HPにおいて、毎月15日に公開している「俺の私の不撓不屈」の取材に行ってまいりました。

 

今回もたくさんの感動するお話をお聞きできましたので、どうか1215日の公開にご期待ください。

 

さて、ここで記したいのは、表記の件、今年一番の驚きでした。

 

社長室には新入社員さんの意気込みが書かれた短冊が所狭しと貼ってありました。「お客さんの笑顔を目標に」「自分らしく最後までやり抜く」「一生懸命頑張る」etc初々しさを感じるものが多い中


「死ぬ事以外はかすり傷」


とあったのです。

 

「あれ?社長、これを書いた方は、年配の方ですか?」「いや、今年の春高校を卒業した女性だよ」「えっ・・・・・」

「彼女はね、我々が想像を絶するような修羅場を幾度となくくぐり抜けて来ているんだ。仕事ぶりも根性があって大したものだよ」

 

私はしばらく言葉が出ませんでした。

 

19歳の女性社員さんの強い心。

一方、ちょっとしたトラブル、何でもないような事象も針小棒大に、それこそ「これは大手術が必要な大けがだ」と捉えてしまう45歳の私は、心の底から恥ずかしくなりました。

 

事務局 関

青年の集い 秋田大会 レポート3

2014.11.24

昨年は広島、今年は秋田、そして来年は茨城県水戸市で開催される法人会全国青年の集い。長野大会は平成1011月に長野市で開催した実績があります。

 

長野大会の頃は、年に一度、全国の青年部員が一堂に会して、自己研さんと相互交流を目的としていましたが、今は「租税教育一色」です。

 

全国的に、「青年部が中心となって小学生向けの租税教室を!」という流れになっている以上、当然のことと言えます。

 

国の税制改正大綱に租税教育の充実が盛り込まれている中、法人会がその一翼を担う機会を得ているとは、公益法人として喜ばしいことですね。

 

長野法人会の青年部においても、役員さんと事務局が一丸となって頻繁に租税教室を展開しています。さらに女性部や地域部会においても活動しているのですから、全国的にも活発な会と言えるでしょう。

 

この法人会の租税教室によって今の子供たちが社会人になって、税金の意義や納税者としての権利・義務をしっかりと把握することが究極の目標だと思います。目標達成まではまだ前途遼遠ではありますが、租税教育の重要さを再認識できたことが、秋田大会に参加して一番の収穫でした。

 

事務局 関

青年の集い 秋田大会 レポート2

2014.11.23

記念講演会では、読売新聞特別編集委員の橋本五郎さんにご出講いただきました。秋田出身の著名人ということで選定されたようです。

 

テーマは「リーダーはいかにあるべきか 〜ユタカな国・美しい心をつなぐために〜」であり、私の心に最も響いたフレーズは、「リーダーっていうものは、断固たる意志と周到な準備である」でした。

 

講演の終盤は、秋田で一人暮らしをしながら子を思い続けたという橋本さんのお母さんの思い出話でした。

 

参加した青年部員の多くが「ウルっと来たねえ」というほど感動的な話で、秋田大会の思い出の一つとなったと思います。

 

事務局 関

揺れました

2014.11.23


昨日の地震にはビックリでした。当時私は自宅(7階)におり、揺れが半端でなく、部屋の様々なものが落ちてきて「これで終わりか!」と覚悟したほどでした。

 

揺れが収まった後に気が付いたのですが、ガス給湯器が故障したり、トイレのタンクが水漏れしたりする程度で、ケガもなく軽い被害で済んだのは不幸中の幸いでした。

 

さて、今朝、事務所に行って恐る恐る事務所のドアを開けてみると、戸棚の扉が空いたり、壁にかかっている額がいくつか外れたりしているぐらいで安心しました。

 

それにしても、長野市郊外や白馬村などでは被害が大きいようです。心からお見舞いを申し上げるとともに一日も早い普及をお祈りします。

 

事務局 関

かげながら応援ブログ

一般社団法人 長野法人会
〒380-0904 長野市七瀬中町276(会議所ビル3F)
TEL 026-227-0011/FAX 026-224-2655

Copyright (C) 長野法人会. All Rights Reserved.