かげながら応援ブログかげながら応援ブログ

  1. HOME
  2. かげながら応援ブログ
  3. 2015年1月

長野法人会 かげながら応援ブログ

2015年1月

平坦な道といばらの道

2015.01.28


本日は、216日公開予定のホームページ"俺の私の不撓不屈"コーナー 取材に行ってきました。

 

今回は長野市三輪で美容室を営む有限会社Bee's 松井社長にご登場願いました。

 

社長のお話をお聞きするとまさに不撓不屈の連続で、信頼していた社員の急な独立、出産と店舗移転が同時期に重なったこと、育児と仕事の両立etc・・・様々な苦労を乗り越えてきたことが手に取るようにわかりました。

 

しかし、社長は自称"楽天家"ということで、そんな過去を苦労と思っていないそうです。

 

印象深かった言葉は、次のフレーズです。

 

「経営者には重大な決断に迫られる場面があります。そんな時はいつも、楽な道を選ばず、あえていばらの道を選んでいます。理由は、過去の経験からいばらの道を歩んできた方がいい結果になることが多いからです」

 

常に楽な方へとばかり考える私にとっては意外な言葉で、ぜひこれから参考にしたいなと思いました。

 

いずれにしましても、2月の公開をぜひお楽しみに!

 

事務局 関

親の教育を!

2015.01.27


本日は親しくしていただいている会員企業の社長さんたちと、ちょっとした飲み会がありました。

 

こういう時の話題は、もちろん仕事や景気の話が中心になりますが、宴が盛り上がってくると趣味のゴルフ、旅行、若いころの自慢話(いかにモテたか!?)に花が咲きます。

 

その他、まじめな話で「子供や学校の教育」に話が及ぶことが多いですね。

 

それは、地域の名士である社長さんたちはPTA会長などを経験された方が多いことに起因します。

 

昔の教育と今の教育の差異が大きな論点となる中、過去に経験してきた非常識な子供、先生の具体的エピソードが語られます。

 

そして結論は「親の教育が急務だ」となります。親が子供にすべき教育をいい加減にして、なんでも学校や先生に押し付けるのは言語道断と。

 

やはり社長さんたちはPTAの役職も一生懸命務めてきた方が多いので、その言葉一つ一つに説得力があります。

 

私もただ聞き手に回っているだけでなく、家に帰れば二児の父親なので自分のことと受け止め、反省の時を過ごします。

 

写真は、もう15年前にある役員さんからいただいたものです。いいことが書いてあります。手帳に挟んでいますが、毎日これを見て親としても成長したいと思っています。

 

事務局 関

大工

2015.01.27


先日、機関誌ビジネスサポートながの2月号の表紙である経営者シリーズの取材に立ち会いました。

 

建設業の社長さんに登場いただき、家づくりをはじめとする「建築」に対する熱い想いを語っていただきました。「大いに」でなく「遠慮がちに」でありましたが。

 

社長は自分を「大工」と呼ぶ一方で、最近は「大工」と呼べる職人が少なくなったと嘆いてもいました。大工は設計から施行まですべてを担うものだと、「大工」という職業に対するプライドをひしひしと感じました。

 

もう長年使用している鉋(かんな)や金槌を拝見し、社長の年季の入れようが見て取れました。

 

ところで、当日家に帰って私の昭和56年度小学校卒業文集を見ると、クラスの男子21名のうち、実に5名が将来の夢は「大工になりたい」と書いてありました。現代ではあまりいないようですが、当時の子供にはそれだけ大工に夢や希望があったのでしょうね。

 

余談ですが、私の将来の夢はもちろん「団体職員になりたい」とは書いておらず、今見ても恥ずかしいほどふざけた記述がありました。それを見た担任の先生や親に殴られたことだけは鮮明に覚えています(涙)

 

話が大幅にそれましたが、2月号は2月1日から2日にかけて、会員皆様へ到着予定ですので、どうかご期待ください。

 

事務局 関

レンコン

2015.01.26

気がつけば、一月も最終週となりました。充実した週にして二月につないでいきたいと思います。

 

さて、三週間前のお正月には、お節料理でレンコンを召し上がった方が多いことと存じます。「先を見通す」という縁起物ですものね。

 

昨日の朝、テレビで茨城県のレンコン栽培の模様が放映されていました。

 

茨城県は全国一の作付面積や出荷量を誇っていて、霞ヶ浦の近辺が最も盛んとのことです。

 

テレビで初めて知ったのですが、レンコン沼沢地(しょうたくち)と言われる泥や沼の中から収穫するのですね。

 

番組では、年配の女性が様々なレンコン料理をふるまっている様子が映し出されました。レンコン県ならではの料理という感じで、思わず「行ってみたい、食べてみたい」という気持ちになりました。

 

折しも、11月には青年部の全国集会にあたる「青年の集い」が茨城県で開催されます。長野県からも20名強の青年部関係者が茨城に行きます。経営者にとって「見通しがいい」「先を見通す」ってことはいいことですから、事務局として「レンコン情報」も提供できればと思いました。

 

事務局 関

今朝も寒いです

2015.01.21


今朝の寒さと言ったら、大寒の昨日を上回るようでした。

 

出社する際に車の寒暖計は氷点下7度を示していました。

 

通勤途中の7時半、とある建築現場では、作業員の方々が白い息を吐きながら打ち合わせをしている様子でした。


厳寒の中での工事は大変ですね。

 

さて、事務局でも本日は決算説明会の開催、来週に迫った理事・企画運営評議員会、新年賀詞交歓会などの準備で多忙な日になりそうです。

 

私は今現在行っている業務がどのように会のため、会員のためになっているのか自問自答しながら仕事をしていきたいと思います。

 

寒いけど気持ちだけは熱くもっていたいですね。

 

事務局 関

かげながら応援ブログ

  • お申し込み
  • 法人会とは?
  • 産業フェアin善光寺
  • 会報
  • セミナーDVD・CDレンタルサービス
  • ながの結婚支援サービス
  • 消費税法改正のお知らせ
  • 俺の私の不撓不屈
  • 長野法人女性部ブログ

一般社団法人 長野法人会
〒380-0904 長野市七瀬中町276(会議所ビル3F)
TEL 026-227-0011/FAX 026-224-2655

Copyright (C) 長野法人会. All Rights Reserved.