かげながら応援ブログかげながら応援ブログ

  1. HOME
  2. かげながら応援ブログ
  3. 2015年2月

長野法人会 かげながら応援ブログ

2015年2月

2月の終わりに

2015.02.28


228日(土)、今年も六分の一が過ぎようとしています。

 

今日は土曜日。土日の朝は平日と違い、新聞をゆっくり読むことにしています。

 

そんな中、当会の役員を務める塩入正章社長(前田製作所)の記事が目に留まりました。

当会会員企業の活躍が新聞やテレビなどのマスメディアで拝見することは非常に嬉しいことです。

 

ただちょっぴり残念だったのは、この記事のうえにさらに大きく着物の会社とタクシー会社がタイアップしたイベントが取り上げられていたことです。どちらの会社も「法人会にメリットなし」「経費を節減するから」との理由で法人会を退会しているのです。

 

法人会に入っていなくても立派な経営ができるのかと考え込んでしまいました。

 

しかし、事務局としてこんなことぐらいで落胆していられません。

ある会員さんから「機関紙最終ページの広告『ビジネスインフォメーション』や15,000円のチラシ折込サービスは素晴らしい会員メリットだと思います」との声をいただきました。普段会員さんから褒められたり喜ばれたりすることがあまりないので、心底嬉しく思いました。

 

明日から3月。このような会員さんをどんどん増やしていきたいと気持ちを新たにしています。

 

事務局 関

ありがたい税理士の存在

2015.02.26

本日は、機関紙『ビジネスサポートながの』の新年度発行計画について打ち合わせをして参りました。

 

打ち合わせをお願いしたのは税理士会の先生方で、確定申告期のまっただ中、一年で最も多忙な時期に2時間も時間を割いていただきました。

 

紙面では2009年から現在まで「税理士の事件簿」と題して様々な調査事例を紹介してきた中、新年度からは大幅に変更することになりそうです。

 

正式には担当の広報委員会で審議・承認を経てからですので、まだここで記すわけにはいきませんが、どうか会員皆様にはご期待いただきたいと思います。

 

それにしても、会員皆様にとっても法人会にとっても、税理士や税理士会の存在は大きく頼もしいですね。

 

しかも本日打ち合わせに出席してくださった先生方は「法人会の業務にお手伝いするのは当然だし、逆にこういう執筆の場を与えていただけることは光栄です」と発言されたのです。

 

この紙面を通じて、必ずや会員さんにとっても、税理士会にとっても、そして法人会にとっても「Win-Win」の関係となるように努めていきたいと思います。

 

事務局 関

デスクマット

2015.02.25


起伏に富むようになったデスクマット

年度末を迎え、事業や決算報告の資料とともに新年度の事業計画や予算案作成の準備があり、事務所で机に向かっての業務が増えて参ります。

 

そんな折、私のデスクマット(ビニル製)がかなり歪んできており、その様はまさにゴルフ場のアンジュレーション・起伏の状態です。調べてみると平成15年から使用しています。

 

これだと文字を書くときなどは困ります。ただでさえ字が汚いのに、歪んだデスクマットの上で文字を書くとなると想像するだけで怖くなります。

 

新年度を迎えるにあたり、新マットの購入をお願いしました。大切な会の予算で買っていただくので、大事に使っていこうと思います。

 

事務局 関

税理士記念日

2015.02.23

本日2月23日は税理士記念日です。

昭和17年に税理士法の前身である税務代理士法が制定されたことにちなんでいるそうです。

会員企業の経営にとって、税理士の指導や協力は不可欠なものであると同時に、法人会にとっても税理士や税理士会の協力がなければ運営は成り立たないと思います。税理士の皆さんは、確定申告期にあたり最も忙しい時期ですね。

 

さて、2月も最終週となりました。会員向けの事業はありませんが、新年度に向けての様々な準備が多々あり、気持ちを込めて業務に取り組んで参りたいと思います。

 

先月から経営相談室の利用が多くなっています。法律・税務・労務など何かトラブルや相談があればぜひご利用いただきたいと思います。

 

事務局 関

俺の私の不撓不屈 取材

2015.02.19


テーブルの上の野沢菜は絶品でした

3月16日に公開予定の「俺の私の不撓不屈」の取材に同行し、2時間にわたりお話をお聞きして参りました。

 

今回は長野市小島田町に本社を構える株式会社小林多男(かずお)商店 小林直之 社長にご登場いただきました。

 

同社のHPには「笹の葉なら小林に聞け」というキャッチフレーズがあるほど「笹の葉」を中心とした天産物を扱っています。

 http://www.kobanet.co.jp/sasanoha/index.php


不撓不屈をテーマとした取材の割には、「そんなに大した苦労していないんだ。すべて成り行きに任せているから」と謙遜している姿が印象的でした。

 

そんな中でも、特に心に残ったフレーズは・・・。

 

「社員には嫁さんを幸せにしてやれ、とだけ言っている。これを考えると、今自分が何をしなければならないのか、仕事でも私生活においても、わかるでしょ」

 

「社長になって30年近くなるけど、これだけ会社に対して思いを入れているんだから、きっとこの会社はよくなるって毎日思っているんだ」

 

機関誌の経営者シリーズもしかり、会員企業の社長さんの熱い想いを聞いていると、胸が熱くなります。

 

私も仕事の一環として聞いているわけですから、このような中小企業の経営者の想いをお聞きして、ただ感動して帰ってくるだけでなく、法人会活動に反映できるよう企画・運営していかなければならないと思っています。

 

事務局 関

かげながら応援ブログ

  • お申し込み
  • 法人会とは?
  • 産業フェアin善光寺
  • 会報
  • セミナーDVD・CDレンタルサービス
  • ながの結婚支援サービス
  • 消費税法改正のお知らせ
  • 俺の私の不撓不屈
  • 長野法人女性部ブログ

一般社団法人 長野法人会
〒380-0904 長野市七瀬中町276(会議所ビル3F)
TEL 026-227-0011/FAX 026-224-2655

Copyright (C) 長野法人会. All Rights Reserved.