かげながら応援ブログかげながら応援ブログ

  1. HOME
  2. かげながら応援ブログ
  3. これはまずいです

長野法人会 かげながら応援ブログ

これはまずいです

2017.03.08

中小企業の社長の苦悩

 

割烹経営の社長さん。62歳。自ら創業し、立派な宴会場を含む店舗を立て、おいしい料理を提供し続けて30余年。

 

「あと3年で借入金を返済できる。そのとき65歳。息子は家業を継がずにサラリーマンの道に進んでいる。店を畳むのは仕方ないとしても、借金がなくなったとたんにこの店舗を取り壊す段取りをしないといけない。借金を返そうとがむしゃらに頑張ってきた俺の人生って何なんだろう?って思うんだよね。おまけに年金だってほとんどないし。

会社の勝ち組、負け組ってなんだろうと考える。仮に資産を1億円残したとしたら、それが勝ち組なのかな。でも俺にはそれは無理。店を閉めるときに一人でも寂しく思ってくれる人がいるとしたら、その時点で俺は勝ち組でいいんじゃないかと思うようにした。

限られた時間は決して多くないけど来てくれるお客さんに刺身が厚くて旨かった、魚の煮つけが美味しかったよって言ってもらえるように地道に頑張るしかないね。

愚痴っぽくなってしまったけど、やっぱりさ、関さん、サラリーマンが一番いいよ」

 

こんなふうに感じている会員さんって、意外と多いかもしれない・・・と思いながら、ただ黙って聞くしかありませんでした。

 

経営者の団体、よき経営者をめざそうという団体に加入している社長さんが、その地位を卒業するときに、後継者にバトンタッチするときに「ああ、経営者の人生でよかった、生まれ変わってもまた経営者になりたい」と思えるようになってほしいです。

 

そのために法人会として何をしていくべきか。役員皆様とともに考えていこうと思います。

 

事務局 関

前のページへ  |   一覧へ戻る   |  次のページへ

かげながら応援ブログ

一般社団法人 長野法人会
〒380-0904 長野市七瀬中町276(会議所ビル3F)
TEL 026-227-0011/FAX 026-224-2655

Copyright (C) 長野法人会. All Rights Reserved.