かげながら応援ブログかげながら応援ブログ

  1. HOME
  2. かげながら応援ブログ
  3. 会議

長野法人会 かげながら応援ブログ

会議

部会の役員会

2017.03.28


塚田部会長のご挨拶の様子

法人会では2年に一度、役員の改選をすることとなっており、平成29年度は総会(6/1)にて役員が改選されます。


そのために、各部会でも役員改選が行われています。早い部会では2月に役員会を行い、人事を固めているところもあります。


そんな中、本日は長野市北部部会(塚田芳樹 部会長)の役員会が行われ、部会長をはじめ全員が留任し、平成30年度までの2年間、会の運営を担っていただくこととなりました。

 

北部部会は善光寺界隈を中心とした老舗の会社が多く、社長さん同士の仲もよくまとまりがあります。このネットワークを部会活動にも活かして、更なる活性化を図ることができるよう事務局としても頑張っていきたいところです。

 

事務局 関

理事会

2017.03.24


理事会での会長挨拶(会場後方より撮影)

321日に理事会が開催されました。


議題には平成29年度の事業計画と収支予算が挙げられ、それぞれの原案が承認されました。


事業については前年度を踏襲しつつ、さらに「税」と経営を組み合わせた研修等の事業を活発に展開していくこととなりました。


財政面では、会員数の増加に伴い、会費収入が前年比41万円増の46,700千円を計上し、全体の収入も前年比100万円増の75,400千円となります。


上記については、理事会承認で61日の総会では報告させていただきます。


詳細は、4月に入り当会WEBサイトで公開します。

 

事務局 関

広報委員会が開催されました

2017.03.15

昨日はこのWEBサイトや機関誌『ビジネスサポートながの』を担当する広報委員会が開催され、塚田芳樹 委員長をはじめ10名の委員さんに出席いただきました。

 

平成28年度の活動実績の報告や反省点を挙げ、29年度の事業計画を検討しました。

 

特に機関誌は毎月発行で、会と会員をつなぐパイプ的な役割を果たします。広報委員の皆様には、記事内容の確認、登場者の紹介、そして編集後記の執筆などの重責を担っていただくこととなります。

 

4月より、デザインや誌面などもリニューアルされてお届けすることとなりますので、会員皆様にはどうかご期待いただきますようお願いします。

 

事務局 関

プレミアムフライデー

2017.02.24


プレミアムフライデーの中、
慎重審議の川中島部会理事会

本日は川中島部会(小林忠治 部会長)の理事会が午後6時から開催されました。


任期満了に伴う役員改選に関する議題があり、慎重審議がなされた会議でした。


小林部会長をはじめ執行部の入念な準備が実り、原案どおりすべての人事案が承認され、4月の総会に上程される運びとなりました。

 

会議のあとは懇親会、和気あいあいで笑いの絶えない宴会。


役員さんの中には「関さんもせっかくのプレミアムフライデーなのに、仕事でかわいそうだ。しかも酔っぱらいの相手で気の毒だ」などと言われた方もいらっしゃいますが、部会の懇親会は参加者の多くが本音で語ってくださるので、事務局にとっては大変有意義です。

 

役員皆様に「会社でのプレミアムフライデーの実施状況は?」と尋ねたところ、今日に限っては一社も採用した会社はありませんでした。来月以降世間の動向を見極めて判断していきたいとの声が多かったです。


「とは言っても、社長の俺たちは毎日がプレミアムだからな!」と豪快に笑って場を盛り上げている姿が印象的でした。

 

事務局 関

総務委員会が開催されました

2017.01.13

本日は総務委員会(半谷雅典 委員長)が開催され、16日に開催の理事・企画運営評議員会の議題や運営面の最終確認がなされました。

 

その他、61日に開催予定の通常総会についても、いち早く打ち合わせをしていただきました。一般社団法人に移行後5回目、節目の総会となることから功労者表彰を実施し、表彰規定にのっとり、表彰状、感謝状を授与することも確認されました。

 

言うまでもなく、総務委員会は委員会の中の委員会であり、会運営上の様々な問題について審議・検討していただける機関です。

 

会員皆様には、会に対する意見や要望をお聞かせいただき、それを総務委員会に諮っていければと思います。

 

事務局 関

かげながら応援ブログ

一般社団法人 長野法人会
〒380-0904 長野市七瀬中町276(会議所ビル3F)
TEL 026-227-0011/FAX 026-224-2655

Copyright (C) 長野法人会. All Rights Reserved.