かげながら応援ブログかげながら応援ブログ

  1. HOME
  2. かげながら応援ブログ
  3. 会員さんとの会話

長野法人会 かげながら応援ブログ

会員さんとの会話

決算書を読むことの重要性

2011.07.29


本日は、OA機器をの販売・メンテナンス業を営むM社長を訪れました。法人会の役員として、5件分の会費集金をしていただいて、そちらを受領するために。

その後、「たまにはお茶でも飲んでいけや」とありがたいお言葉をいただいて、30分ほどお話しをしてきました。

M社長は自分自身の会社を知るためには、自社の決算書を知り尽くす重要性を話してくださいました。経営者としてP/LやB/Sを知っていても、その先にある会社の課題や問題点まで読むことができないと、今後生き残ることは難しいと。

社長だけでなく、全社員にもこのことを徹底し、自社の強みや弱みを共有しているそうです。その結果、社員さんのモチベーションもあがって、7月期としては過去と比べて利益率がいい状態にあるそうです。

私が気になったのは、社長室に掲げてあったスローガンです。(写真)

毎年社員さんと共に作り上げるそうですが、今年のそれはおりしも"数字に敏感になる"というもの。

景気がよくない中でも、たゆまぬ努力を続ければ、好結果につながるんだと感じました。

 

事務局 関

 

 

 

 

 

 

役員さんよりありがたい℡

2011.07.26

本日、17時45分に帰宅しようとすると、事務所の電話が鳴りました。

法人会の役員を務める会社の社長さんからでした。

開口一番、「あー、ごめん、ごめん、お詫びの電話なんだ」

どうされたのかと聞くと「今、集金(法人会費)に行って来たんだけど、〇〇株式会社が本年度いっぱいで退会するってことで、30分もかけて残留するように言ったんだが、どうしてもだめだった・・・」

ということでした。

 

約10分間の通話内容を要約すると

 

役員として5社の会費集金を担当している。

この時期に集金に行くと、どの会社も暇な時期なのかな?お茶を出してもらって世間話をしてくる。

中小企業といえども会社の社長同士、会話にはいろいろな経営のヒントがある。

そんな中で、法人会役員として、会員の世話役として、会のよさをPRすることが俺の使命だと思う。

それができず、ましてや退会させてしまうなんて論外だ。申し訳ない。

 

ということをおっしゃっていました。

何と責任感の強い役員さんなんだろう、と頭が下がる思いでした。

 

事務局 関

 

 

 

 

 

黒岩副会長 ごちそうさまでした。

2011.07.19


秘伝のタレは食欲をいっそうそそりました

事務局伊藤です。

先日、今年度より副会長にご就任いただいた

信州新町部会黒岩孝喜部会長にお招きをいただきました。

 

秘伝のタレでつけ込んだ自家製のジンギスカンと、

奥様の手料理はどれも絶品で遠慮なしに食べ過ぎてしましました。

 

黒岩副会長は法人会事業を様々な場面でご利用いただいており、

加入メリットを実感いただいているお一人です。

それだけに、メリットをいかに、一社でも多くの会員に感じていただき、

利用していただくか、今の現状や今後の法人会活動に対するお考えをお持ちです。

 

こうして、法人会の未来を真剣に考えていただけるのはありがたいことです。

いただいたご意見をリモデル委員会等で実現に向けご検討いただきます。

 

 

黒岩副会長、本当にごちそうさまでした。

ご準備から、片付けまで本当にありがとうございました。

事務局職員、大同生命担当者、大勢で押しかけご迷惑をおかけいたしました。

 

 

経営者の趣味

2011.05.06


屋島橋から見る桃の花

事務局 関です。

 

一昔前の経営者の趣味と言えば、ゴルフ、楽しいお酒を飲むこと、読書、マージャン等が挙げられたものですが、最近は健康ブームも相まって、"マラソン"や"ジョギング"を趣味とする方々が増えてきたように思います。

 

あるふっくらした社長さんがしばらくお会いしない間に、別人のようにほっそりした体型になっていて、思わず「どうなさったんですか!?」と聞くと「いやあ、走ってんだよ。長野マラソンを目指してね」という、こんな会話も少なくありません。

 

かく言う私も、同僚の伊藤職員とともに6年前から走っています。動機ははけなくなったズボンをはけるように腰回りを縮めるため、要はやせるためなんですが。まずは7月の小布施見にマラソンに出場するべく準備をしています。

 

現在は、週に2~3回、東和田の自宅付近10kmを1時間ほど、ゆっくり走っています。日頃自動車で通り過ぎて、気がつかないた風景、例えば、会社名だけは存じ上げている会員企業が「ここにあったのか!」という発見があったり、素晴らしい景色を眺めて心身ともにリフレッシュできたり、いいことずくめです。

 

写真は先日、屋島橋から須坂市井上方面に向けて撮影したものです。桃の花がとてもきれいでした。

ところが、この日は黄砂の量がもの凄くて、走り終えたあとの喉と鼻の痛みが半端でなく、まいりました(涙)

 

 

 

強い組織のために必要なもの

2011.04.28

事務局 関です。

4月から5月にかけて各部会の総会が行われ、私たち事務局も担当部会に出席しています。

総会の後の懇親会では、経営者の皆様といろいろなお話をすることができて、勉強になるのはもちろんですが、楽しみでもあります。

今日は篠ノ井部会で、ある社長さんが面白いことをおっしゃっていました。

「ウチの会社は、いろんなタイプの社員がいるんだよ。優秀な奴もいるけど、バカな奴もいてな。強い組織には、このバカな奴も重要なんだ、実は。優秀な社員が欲しいのは経営者として当たり前なんだけど、社員全員が優秀だったらいい組織にはならないと思うんだ。バカな社員を優秀に育てるってことも、これまた楽しいんだぞ」というお話でした。

経営者の皆様は一国一城の主であって、それぞれのお考え・方法で組織作りをされているんだなあと感じます。

今日のお話は、間違っても優秀ではない私にとって、希望の光が差してきたようで、5月からまた張り切っていこうという気持ちになりました。

かげながら応援ブログ

  • お申し込み
  • 法人会とは?
  • 産業フェアin善光寺
  • 会報
  • セミナーDVD・CDレンタルサービス
  • ながの結婚支援サービス
  • 消費税法改正のお知らせ
  • 俺の私の不撓不屈
  • 長野法人女性部ブログ

一般社団法人 長野法人会
〒380-0904 長野市七瀬中町276(会議所ビル3F)
TEL 026-227-0011/FAX 026-224-2655

Copyright (C) 長野法人会. All Rights Reserved.