かげながら応援ブログかげながら応援ブログ

  1. HOME
  2. かげながら応援ブログ
  3. 会員さんとの会話

長野法人会 かげながら応援ブログ

会員さんとの会話

黒岩副会長 ごちそうさまでした。

2011.07.19


秘伝のタレは食欲をいっそうそそりました

事務局伊藤です。

先日、今年度より副会長にご就任いただいた

信州新町部会黒岩孝喜部会長にお招きをいただきました。

 

秘伝のタレでつけ込んだ自家製のジンギスカンと、

奥様の手料理はどれも絶品で遠慮なしに食べ過ぎてしましました。

 

黒岩副会長は法人会事業を様々な場面でご利用いただいており、

加入メリットを実感いただいているお一人です。

それだけに、メリットをいかに、一社でも多くの会員に感じていただき、

利用していただくか、今の現状や今後の法人会活動に対するお考えをお持ちです。

 

こうして、法人会の未来を真剣に考えていただけるのはありがたいことです。

いただいたご意見をリモデル委員会等で実現に向けご検討いただきます。

 

 

黒岩副会長、本当にごちそうさまでした。

ご準備から、片付けまで本当にありがとうございました。

事務局職員、大同生命担当者、大勢で押しかけご迷惑をおかけいたしました。

 

 

経営者の趣味

2011.05.06


屋島橋から見る桃の花

事務局 関です。

 

一昔前の経営者の趣味と言えば、ゴルフ、楽しいお酒を飲むこと、読書、マージャン等が挙げられたものですが、最近は健康ブームも相まって、"マラソン"や"ジョギング"を趣味とする方々が増えてきたように思います。

 

あるふっくらした社長さんがしばらくお会いしない間に、別人のようにほっそりした体型になっていて、思わず「どうなさったんですか!?」と聞くと「いやあ、走ってんだよ。長野マラソンを目指してね」という、こんな会話も少なくありません。

 

かく言う私も、同僚の伊藤職員とともに6年前から走っています。動機ははけなくなったズボンをはけるように腰回りを縮めるため、要はやせるためなんですが。まずは7月の小布施見にマラソンに出場するべく準備をしています。

 

現在は、週に2~3回、東和田の自宅付近10kmを1時間ほど、ゆっくり走っています。日頃自動車で通り過ぎて、気がつかないた風景、例えば、会社名だけは存じ上げている会員企業が「ここにあったのか!」という発見があったり、素晴らしい景色を眺めて心身ともにリフレッシュできたり、いいことずくめです。

 

写真は先日、屋島橋から須坂市井上方面に向けて撮影したものです。桃の花がとてもきれいでした。

ところが、この日は黄砂の量がもの凄くて、走り終えたあとの喉と鼻の痛みが半端でなく、まいりました(涙)

 

 

 

強い組織のために必要なもの

2011.04.28

事務局 関です。

4月から5月にかけて各部会の総会が行われ、私たち事務局も担当部会に出席しています。

総会の後の懇親会では、経営者の皆様といろいろなお話をすることができて、勉強になるのはもちろんですが、楽しみでもあります。

今日は篠ノ井部会で、ある社長さんが面白いことをおっしゃっていました。

「ウチの会社は、いろんなタイプの社員がいるんだよ。優秀な奴もいるけど、バカな奴もいてな。強い組織には、このバカな奴も重要なんだ、実は。優秀な社員が欲しいのは経営者として当たり前なんだけど、社員全員が優秀だったらいい組織にはならないと思うんだ。バカな社員を優秀に育てるってことも、これまた楽しいんだぞ」というお話でした。

経営者の皆様は一国一城の主であって、それぞれのお考え・方法で組織作りをされているんだなあと感じます。

今日のお話は、間違っても優秀ではない私にとって、希望の光が差してきたようで、5月からまた張り切っていこうという気持ちになりました。

社長の仕事

2011.04.20

事務局伊藤です。

 

先日、とある会員企業にお邪魔させていただいた歳に社長様から

こんなお話しを伺う機会に恵まれました。

それは「社長の仕事」です。

その企業は世間的にはいわゆる「成功」をおさめられています。

それは社長がこれまで努力されたからに他ならないのですが、

その秘訣を伺ったところ

「成功、成功、というけど、それは昨日までの事。

今日は昨日の成功のおかげでなんとかなっているけど、明日の事はわからいよ。

常に不安はあるさ。だからいろんな人と情報交換したり、考えたり、

常に生き残る方法を探しているんだ。

例えば、時速100kmで車を走らせているとして、その道の100km先は崖があるとわかっているなら

崖から転落しないように、崖までに車を止めるか、方向を変えるかするだろう?

コレが社長の仕事なんだよ。

コレが出来ないなら崖から落ちるしかないんだよ」

と仰いました。

 

100kmで運転しながらその先も考える。

車の運転なら当たり前ですが、会社経営ではそのプレッシャーたるや。。。。

私には耐えられそうもありません。

叱咤激励

2011.04.15

関です。

4月から5月は総会シーズンで、第40回通常総会に向かって、各部会総会、委員会、役員会が目白押しです。

事務局は各セクションの長の指示を受けて、会議の案内文や資料の作成、出欠確認、そして、長との打ち合わせを行います。

今日は、ある部会総会の打ち合わせで、長だけでなく、三役にも参加いただきました。

とある役員さんから「事務局もこの時期は忙しいだろう?」と聞かれ、「はい、毎日、会議会議の連続で、疲れ気味です」と言うと、

「このバカたれ、会議で疲れてどうすんだ!会議なんて、事業のための打ち合わせに過ぎないんだぞ。会議で疲れれば、お前、事業を行ったらどうなるんだ?」と言われてしまいました。

そうですよね、会議をしてもそれが会員サービスに直結するわけではありません。事業を行ってはじめて、会員さんがメリットを感じて「入っていてよかった」となるのです。

「疲れた」などと言っている自分を叱咤激励してくれた役員さんに感謝し、来週からまた頑張ります。

かげながら応援ブログ

一般社団法人 長野法人会
〒380-0904 長野市七瀬中町276(会議所ビル3F)
TEL 026-227-0011/FAX 026-224-2655

Copyright (C) 長野法人会. All Rights Reserved.