かげながら応援ブログかげながら応援ブログ

  1. HOME
  2. かげながら応援ブログ
  3. 会員さんとの会話

長野法人会 かげながら応援ブログ

会員さんとの会話

難しいところです

2016.02.20

本日は、親しくお付き合いさせていただいている役員さんと飲み会でした(と言っても、役員さんはたくさんお酒を飲み、下戸の私はひたすら食べた)。

 

その役員さんには、日頃の事務局業務のお話を聞いていただきました。

 

大変で、かつ気が重い業務の一つに「未納会費の集金をすること」という話題になったときのことです。

 

「二度も三度も振込依頼をしても納入しない会員に対して、どうしてそんなに執着するの?労力や費用の無駄でしょ、ただでさえ事務局は人も少ないんだから・・・」と言われました。

 

私はしっかり納めてくださる会員がいる一方、未納の方にも納めていただかないと不公平になるから、何が何でも!という気持ちでいるのですが。

 

「我々経営者は、信用が第一だけどその中でお金に関することは最も重要なこと。俺だって、多方面の支払いが苦しいときだってあるけど、それはみんな同じこと。それを、どんな理由かしらないけど納めないって、そういう人はどんな経営をしているのかと思うよ。すべての取引先に対して同じようにしているのか・・・。法人会の会員として失格だよ」

 

「未納の集金もほどほどにして、一度の請求ですぐに納めるまっとうな会員のところに行って様々な情報提供するほうが会員のための事務局になるんじゃないかな。こうしたほうがよっぽど公平だと思う」という結論。

 

うーん、判断が難しいところです・・・・。

 

事務局 関

人間で言えば血液の役割

2016.01.06

年末に"OB会"と称する懇親会がありました。

以前法人会の幹部役員を務めていただいた皆様の有志が、不定期に集まります。(年45回)

 

「時間とお金はあるけれど、明日の命がわからないから、やろうと思ったらすぐにやる!」というご年配の方々ならではの面白い会合です。

 

現役当時は熱心に法人会の運営に携わってくださった皆様で、いつも思い出話に花が咲きます。

 

あるOBが今回も持論を展開されました。「法人会ほど意義のある団体はないぞ。何といっても"税金"について考える会だもの。税って人間で言えば血液の役割。国や自治体、社会は税がなければ成り立たない。それを率先垂範するのが我々経営者の役割でしょ。実際にたくさんの税金を納めているんだし。こんなに素晴らしい会に対してNOを言う経営者がいたら気が知れない。関さん、このことだけは忘れずに日々の業務に取り組んでおくれ」というものです。この方は毎回、それこそ現役の役員の頃から主張しておられました。

 

この熱い思い、ありがたい言葉を、ぜひ後世に伝承していけるようにしたいと思います。

 

事務局 関

会員増強活動について

2015.12.13

10月から11月末まで会員増強特別月間として新規会員の募集活動を行いました。

現在12月も予備期間として新会員を募っており、12月末現在の会員数を5500社にしようと役員が中心となって活動しております。

 

おかげさまで、41日には5,403社であったところ、1211日現在で5,471社まで会員が増えています。

 

本日13日(日)の朝、ある役員さんから私の携帯電話に連絡があり、「これから○○で結婚式なんだ。××の社長に会うけど、法人会入っているか?それと会場の△△は加入しているかい?」というご質問でした。

 

結果は、いずれも会員になっていただいておりました。

 

それにしても、その役員さんがどうにかして会員を増やそうという気持ちを抱いてくださっていることに事務局として心から嬉しく思います。

 

「休みのところ朝から悪かったなあ」とおっしゃいましたが、とんでもないことです。こんなに素晴らしい役員さんに囲まれて仕事ができるって幸せな事務局だなあと感じ入りました。

 

年内の仕事もあと2週間、会や会員皆様の役に立てるよう頑張らなければと気持ちを新たにしたところです。

 

事務局 関

11月になりました

2015.11.02

11月に入りました。

 

長野市は雨降り、曇天で肌寒い一日でした。

 

そんな中、本日は東京・町田法人会で研修委員長をお務めの社長さんがお越しくださいました。

 

同社の営業所が長野市にあり、約一年が経ったので、そろそろ長野の皆様と接点を持ちたいとのことで、訪れてくださったのです。

 

入会に向けて前向きに検討くださるということで、誠にありがたいことです。

 

入会いただいた後は、町田法人会の様子なども積極的にお聞きし、相互によい団体になればいいと思います。

 

事務局 関

ご苦労さま or お疲れさま

2015.09.03

先日、会員の社長さん方と飲み会の際、「お疲れさまです」って失礼にあたるのか?という話題で盛り上がりました。

 

どのビジネスマナー書を見ても、「ご苦労さまです」はNG、「お疲れさまです」はOKとなっています。

 

ですから、先月あるタレントさんが言った"お疲れさまです云々"には、非常に戸惑っているという意見が大半を占めました。

 

私は外出先で「ご苦労さまー」とお声がけいただく機会が多いです。笑顔でこちらを見て言ってくださるときは、心底嬉しく感じます。ただマニュアル通りに「お疲れさま」とボソッと言われることもありますが、正直嬉しくありません。

 

マナーですから、その場の雰囲気や相手がどう感じるかということが一番大事なのでしょうか。

 

やはり、相手に対して心をこめて「お疲れさまでした」と言えば間違いないのかなと思ったひと時でした。

 

事務局 関

かげながら応援ブログ

  • お申し込み
  • 法人会とは?
  • 産業フェアin善光寺
  • 会報
  • セミナーDVD・CDレンタルサービス
  • ながの結婚支援サービス
  • 消費税法改正のお知らせ
  • 俺の私の不撓不屈
  • 長野法人女性部ブログ

一般社団法人 長野法人会
〒380-0904 長野市七瀬中町276(会議所ビル3F)
TEL 026-227-0011/FAX 026-224-2655

Copyright (C) 長野法人会. All Rights Reserved.