かげながら応援ブログかげながら応援ブログ

  1. HOME
  2. かげながら応援ブログ
  3. 会員さんとの会話

長野法人会 かげながら応援ブログ

会員さんとの会話

戦争について

2015.08.06

ある会員の社長さんとのお話の中で、「若い従業員を採用の際には、祖父母と同居していたかどうかに注目する」とありました。

 

同居していた(いる)人のほうが、年配の方ともスムーズにコミュニケーションがとれるし、何より他人を思いやり、気遣う能力が格段に優れていると、その社長さんは分析します。

 

私も高校時代まで祖父母と同居の大家族でしたが、上記の能力はどうか・・・?と考えてしまいます。

 

ただ、同居していてよかったなあと思うことがあり、これは毎年今の時期、8月に感じるのです。

 

大正7年生まれであった祖父は生前、辛かった戦争の体験話ばかりしていました。子供の頃は聞いていても実感がわきませんでしたが、大人になって8月の原爆や終戦の報道を目にするたびに、祖父の体験談が思い起こされます。


体験こそしていなくても、戦争の恐ろしさについて祖父の生の声を聞けたことはよかったと思います。

 

現在は安保関連法案に賛否の声がうずまく情勢です。15日の終戦記念日まで戦争や関連法案に関する報道番組が多くなることと思います。


じっくり見ながら戦争や平和について自分なりにしっかりと考えてみたいと思った86日の広島平和記念日でした。

 

事務局 関

7月も残りわずか

2015.07.24

暑い日々が続いた7月も残すところ一週間となりました。

 

当会の7月は、行事が多く事務局も何かと慌ただしい日々が続きました。

 

ホームページ内の「事業実施カレンダー」に記載のとおり、来週から8月の初旬にかけて毎日行事が目白押しです。これ以外にも、長野県法人会連合会の事務局、産業フェアin善光寺平の事務局も兼ねていますので、事務局一丸となって業務に取り組んでいければと思います。

 

それにしても、暑いですが、ある社長さんが「二十四節気で大暑が過ぎたから今度は立秋でしょ。こう考えりゃ少しは涼しいぞ」とおっしゃっていました。

 

私は何度もそのように考えてみましたが一向に涼しくなりません・・・。

 

事務局 関

ねぎらいの言葉

2015.07.23

昨日22日は会員親睦ゴルフ大会が開催され、30組を超える大勢の方にご参加いただきました。


長野市は朝から気温が30度近くに達しており、熱中症の心配もありましたが、やはり会場の信濃ゴルフ倶楽部は長野市よりも北部に位置する信濃町ですから、それほどの暑さは感じられませんでした。


途中霧雨や風も吹いて、どちらかというとゴルフ日和だったのかなとも感じます。

 

さて、今回は参加申込者より、直前のキャンセルが相次ぎました。お仕事の関係や体調不良と理由は様々です。一人で何役もこなさなければならない中小企業の社長さんたちの多忙さを再認識させられました。


事務局でもその都度、組み合わせの変更、同伴競技者への確認作業等に追われました。

 

私と一緒にラウンドしてくださった社長さんには「これだけ大勢が参加するんだから、事務局の準備が大変だったことは想像に難くない。ありがとう」という言葉をかけていただきました。

 

事務局の仕事で、「ありがとう」と言われることはほとんどありません。こんな社長さんの一言がいたく心に染みました。

 

事務局 関

新事業の想い

2015.05.27


4月から機関誌「ビジネスサポートながの」にチラシを折込んでいる㈱信防エディックスの新規事業「スカルプ・スパ」についてです。

 

これは最新のヘアケア商品であり、同社の今井社長が「ぜひこれを長野法人会の会員皆様に知ってほしい」ということでチラシ折込にいたりました。

 

先日今井社長を訪ね反響等をお聞きすると「うーん、反響は特段ないけど、ウチでこんな製品を扱っているんだということを少しでもわかってもらえればそれでいいんだ」と。

 

実はこの事業を手掛けるにあたり、あることがきっかけとなったそうです。

 

「昨年、ビジネス展覧会に行った時のこと、スカルプ・スパを扱っているブースに行くと若い女性が訪れていた。髪の毛が生えてこない病気に悩まされていて、このスカルプ・スパに一縷(いちる)の望みをかけて施術しているシーンを目の当たりにした。

 

女性にとって髪は命、世の中にはこのようなことで苦しんでいる女性がいるのかと感じて、それなら自社でも取り組んで、少しでも社会にためになりたいと思った。」

 

これが今井社長のきっかけです。

 

今井社長に限らず、会員企業の社長さんたちにはそれぞれ自社事業などに対して、こだわりや思い入れがあると思いますが、そのようなものを当会の機関誌やHPでもお伝えできればいいなと感じました。

 

事務局 関

「吐く」と「叶う」

2015.04.12

先週、会議のあとの懇親会の途中、役員を務める社長さんから素敵な話をお聞きしました。

 

私がちょっとしたことで弱音を吐いたことがきっかけだったのですが。

 

「おい、関、弱音を吐くの『吐』という字って、口にプラスとマイナスって書くだろ。人間の口からは、いいこともよくないことも言葉になって出てくる。でもなあ、成功する人間っていうのはマイナスなことを吐かないんだよ。『吐』からマイナスをとってみな、『叶』っていう字になるんだ。夢が叶うんだよ」

 

プラス思考で前向きに物事に向かっていく重要性を説いてくれたのです。

 

ということで、今週も行事が目白押しで多忙を極めそうですが、充実の週となるように頑張っていこうと思います。

 

事務局 関

かげながら応援ブログ

  • お申し込み
  • 法人会とは?
  • 産業フェアin善光寺
  • 会報
  • セミナーDVD・CDレンタルサービス
  • ながの結婚支援サービス
  • 消費税法改正のお知らせ
  • 俺の私の不撓不屈
  • 長野法人女性部ブログ

一般社団法人 長野法人会
〒380-0904 長野市七瀬中町276(会議所ビル3F)
TEL 026-227-0011/FAX 026-224-2655

Copyright (C) 長野法人会. All Rights Reserved.