かげながら応援ブログかげながら応援ブログ

  1. HOME
  2. かげながら応援ブログ
  3. 会員さんとの会話

長野法人会 かげながら応援ブログ

会員さんとの会話

インターネットセミナー

2015.04.02

法人会の加入メリットは会員さんそれぞれ異なりますが、最近増えてきたなあと思うのが「インターネットセミナー」です。

 

ご覧の法人会ホームページ、トップページの下段にアイコンがありますので、そこからお進みください。

 

現在、340タイトル、2105ムービーをご覧いただけて、内容も盛りだくさんです。

 

なぜ、このような紹介をしたかと申しますと・・・。

 

ある社長さんが「ウチ(わが社)にも昨日から新入社員が入ったんだけどさ、ただ、若くはないの。でもビジネスマナーとか基礎から指導する必要があるんだけど、法人会で何か教材のようなものはないかい?」という問い合わせがあったのです。

 

その際、インターネットセミナーを紹介したところ、件の新入社員さんにとどまらず、こちらの社長さんも「こりゃあ、いろんなコンテンツがあって面白いなあ。これ見るだけでも加入のメリットがあるってもんだ、ガハハハ・・・(大笑)」という嬉しい連絡があったのです。

 

どんどん会員皆様に広めていきたいですね。

 

事務局 関

松下幸之助さんの言葉

2015.03.18

礼儀作法というものは決して堅苦しいものでも、単なる形式でもないと思います。それはいわば、社会生活における潤滑油のようなものと言えるのではないでしょうか。

 

職場では性格や年齢、ものの考え方など、いろいろな面で異なる人々が相寄って仕事をしています。そのお互いの間をなめらかに動かす役割を果たすのが礼儀作法だと思うのです。

 

ですから、礼儀作法というものは、当然、心のこもったものでなければなりませんが、心に思っているだけでは潤滑油とはなり得ません。やはり形に表し、相手に伝わりやすくし、心と形の両面があいまった適切な礼儀、作法であってこそ、はじめて生きてくると思うのです。

 

松下幸之助


ある会員さんの会社を訪問した際に、壁に貼ってあったのです。「写真なんか撮らないでよ、恥ずかしいから!」と言われたので、メモしてきました。考えさせられる文章でした。


事務局 関


ほっとパルを見て

2015.03.06


ほっとパル3月号

毎月初旬に各戸にポスティングされる月刊誌『ほっとパル』。

当会の管内には、すべて配達されているようですね。発行会社はもちろん法人会の会員企業です。

 

私達市民の生活に密着した素晴らしい内容が満載で、私は毎号楽しみにしています。

 

月号には、以前当会の信更部会長を務められた村田憲一さんが紹介されていました。本業の土木建築業の他に、農業にも力を入れている方で、記事では旬の野菜を新鮮なうちに販売する「信更農家直販」のお立場での登場でした。

 

ここで、村田さんが信更部会長だった頃に学んだことがあるので、ご披露したいと思います。

 

部会の会合・懇親会の締めの挨拶で、毎回必ず村田さんは「法人会、商工会、農協、自治協(住民自治協議会)も全部ひっくるめた(ひっくるめる=包括する)ところで、一締めを行います」としたのです。

 

当初私は「今日は法人会の会合なんだから、他の団体や組織のことは別にいいんじゃないのかしら」と思ったものでした。


しばらく経ってから真意をお聞きしてみると「まだ関さんも青いな。こんな小さな地区は、全部がよくならないと活性化しないんだよ。商工会や他の団体が衰退していて法人会だけが発展するなんてことはありえないんだ。そこのとこをわからなきゃだめだぞ」と。

 

現在、法人会は平成27年度の役員改選に向けて準備を進めていますが、信更部会は地区全体を俯瞰(ふかん)して、法人会部会人事を行い、これが法人会全体の趣旨に外れていないかどうか確認をしてくれます。村田さんはこんな流れを信更部会に作ってくれました。

 

会員数では大岡部会について、2番目に小さな部会ですが、「山椒は小粒でもピリリと辛い」とは信更部会のためにあるような言葉のように感じます。


事務局 関

意味のない仕事はない

2015.03.04

昨日は更北部会(桐澤 部会長)の会議と懇親会があり、社長さんたちと様々なお話をする機会に恵まれました。

 

偶然にも全員が2代目社長であり、口々に「初代の苦労に比べれば及ばないけど、2代目にしかわからない気苦労もあるもんだ」と杯を交わしながら語っていたのが印象的でした。

 

他にも、私が更に胸にしみたお話もありましたので、ご披露したいと思います。

 

ある社長のお話です。

「大学卒業、修行先(機械工具販売・卸)の会社では、来る日も来る日も店や倉庫の拭き掃除ばかり。毎日拭いているから埃なんかたまりもしないし、なぜ社長は俺にこんなことばかりさせるんだろうと思っているうちに一年が過ぎた。そんな折、一人で留守番中にお客さんが来て、細かい工具部品がほしいという。部品はあるが、どこに陳列されているのか探すのに一苦労するような商品だけど、毎日拭き掃除をしていたおかげで、それがどこにあるのかすぐにわかった。お客さんに"よく把握しているね"と褒められ、それからそのお客さんには信頼してもらえるようになった」といことです。

 

「当時の社長が、そんな状況を見越して拭き掃除を命じていたのかどうかはわからないけど、"こんな仕事!"と思っていたことが、実は大事なことであったと後になって気が付けたのはよかった」と付け加えました。

 

仕事に取り組むうえで、今昔も変わらない、大切なことですね。大げさかも知れませんが、意味のない仕事なんかないのかなと思いながら話に聞き入りました。

 

私たち事務局の業務においても、どんな仕事でも必ずや会や会員皆様のためになるんだという強い気持ちをもって取り組んでいこうと気持ちを新たにしました。

 

事務局 関

2月の終わりに

2015.02.28


228日(土)、今年も六分の一が過ぎようとしています。

 

今日は土曜日。土日の朝は平日と違い、新聞をゆっくり読むことにしています。

 

そんな中、当会の役員を務める塩入正章社長(前田製作所)の記事が目に留まりました。

当会会員企業の活躍が新聞やテレビなどのマスメディアで拝見することは非常に嬉しいことです。

 

ただちょっぴり残念だったのは、この記事のうえにさらに大きく着物の会社とタクシー会社がタイアップしたイベントが取り上げられていたことです。どちらの会社も「法人会にメリットなし」「経費を節減するから」との理由で法人会を退会しているのです。

 

法人会に入っていなくても立派な経営ができるのかと考え込んでしまいました。

 

しかし、事務局としてこんなことぐらいで落胆していられません。

ある会員さんから「機関紙最終ページの広告『ビジネスインフォメーション』や15,000円のチラシ折込サービスは素晴らしい会員メリットだと思います」との声をいただきました。普段会員さんから褒められたり喜ばれたりすることがあまりないので、心底嬉しく思いました。

 

明日から3月。このような会員さんをどんどん増やしていきたいと気持ちを新たにしています。

 

事務局 関

かげながら応援ブログ

  • お申し込み
  • 法人会とは?
  • 産業フェアin善光寺
  • 会報
  • セミナーDVD・CDレンタルサービス
  • ながの結婚支援サービス
  • 消費税法改正のお知らせ
  • 俺の私の不撓不屈
  • 長野法人女性部ブログ

一般社団法人 長野法人会
〒380-0904 長野市七瀬中町276(会議所ビル3F)
TEL 026-227-0011/FAX 026-224-2655

Copyright (C) 長野法人会. All Rights Reserved.