お知らせお知らせ

  1. HOME
  2. お知らせ
  3. 2月のご挨拶 広報委員長 塚田 芳樹

2月のご挨拶 広報委員長 塚田 芳樹

2016.02.02


広報委員長 塚田 芳樹

テーマ「税金計算の歴史から」

 

今月は税金の計算がもとになったちょっと面白い話をお伝えします。


中世ヨーロッパでは縦横に数本の線が引かれた木版(タブレット)と小石をちょうど算盤のように使い税額計算をしていました。


やがてそのタブレットに4本の脚をつけることでそれがテーブルとなり、そこから縦横罫線の表を「テーブル」(例えば時刻表はタイムテーブル)と呼び、さらにこの台は数を数える(カウント)台ということで「カウンター」と呼ばれるようになりました。


徴収官にとってこの台は持ち運びには不便なため、縦横の罫線を布に織り込んで携行し数字のチェックを行いました。


そこから縦横柄を「チェック柄」と呼ぶようになりました。


税金計算にまつわる豆知識です。

前のページへ  |   一覧へ戻る   |  次のページへ

お知らせ

  • お申し込み
  • 法人会とは?
  • 産業フェアin善光寺
  • 会報
  • セミナーDVD・CDレンタルサービス
  • ながの結婚支援サービス
  • 消費税法改正のお知らせ
  • 俺の私の不撓不屈
  • 長野法人女性部ブログ

一般社団法人 長野法人会
〒380-0904 長野市七瀬中町276(会議所ビル3F)
TEL 026-227-0011/FAX 026-224-2655

Copyright (C) 長野法人会. All Rights Reserved.