お知らせお知らせ

  1. HOME
  2. お知らせ
  3. 月初のご挨拶

月初のご挨拶

9月のご挨拶 広報委員 橋本良彦

2016.09.20


広報委員 橋本良彦

働き方改革実現推進について

 

経営者、企業にとって大変大きな問題です。

 

今、法人会員の方たちの多くは長時間労働を自慢したモーレツ社員であった方が今は経営を支える側にいる中で労働時間短縮、育児休暇、介護休暇、等々従業員からの申し入れがあれば受け入れなければならない環境になってしまった。

 

この問題を解決するには、従業員を増やすしかなく従業員を採用したくても人がいない。

 

派遣会社に働く方をお願いしても集まらない。

 

これからの中小、零細企業は、どうして行ったらいいか。

8月のご挨拶 広報委員 後藤茂広

2016.08.22


広報委員 後藤茂広

その疲れ、「休め」のサイン


日中の厳しい暑さ、そして寝苦しい夜。

朝、目覚めてみると「だるい」「起きられない」と感じる時があります。

また休日でも疲れているので、寝て休んでみたものの疲れが取れない日もあります。

 

先日、これらの事を友人に話したところ「それは慢性疲労ではないか」との事。聞けば、この慢性疲労が半年以上続く場合は、医療機関に受診した方がいいと勧められました。

 

私は、そこまで深刻ではないのですが、これらが原因で自律神経のバランスがくずれ、睡眠障害や免疫力の低下につながるそうです。

 

「体が資本」とよく言われますが、私たち人間にとって体が一番です。

あわせて、ストレスとの向き合い方も重要です。

「疲労度チェックリスト」(右をクリック)疲労度チェック表.xlsxと合わせ、心身の状態を自分でチェックし、ストレスに上手に対処していきたいものです。

6月のご挨拶 広報委員 伊藤園子

2016.06.15


広報委員 伊藤園子

この頃残念に思う事

 

最近待機児童の話題をよく耳にします。

 

子育てをしながら働きたい女性にとってとても残念なことです。

 

女性は職場において重要な立場で細かい気配りができきちんと責任を持った仕事ができる大切な人材です。

 

もっと働きやすい環境を作っていけるよう願っています。

 

また日本は先進国でありおもてなしの国といわれていますが、子供の声がうるさいとか、ベビーカーが邪魔などとちょっと耳を疑う声が聞こえてきます。

 

私は仕事で、暫く海外で生活をする機会がありました。

 

貧しい国ほど子供は国の宝と大切にされています。

 

今の日本は恵まれすぎていてそれを忘れてしまっているのではないでしょうか。

 

改めて考えさせられます。

 

私の独り言・・・・・・

 私どものような小さな会社は夫婦で取締役という立場で働いております。

 家では奥さんですが、仕事場では同じ経営者の立場として、きちんと認めてもらいたいものです。

5月のご挨拶 広報委員 青山茂樹

2016.05.16


広報委員 青山茂樹

先日、大阪の娘ところへ行ってきました。「大阪での、見るところはどこか?」と尋ねると、即答「大阪くらしの今昔館」と。

スマホで検索すると、江戸時代のセットと明治、大正、昭和のジオラマがある博物館的なところでした。

まあ、大したところではないだろうと、期待もせず出かけてみると、入口には若い女性が大勢椅子にすわって並んでいました。何だろうと思いながら、中に入ってみると、江戸時代の大阪の町家と町並みを実物大で復元し、家具・調度を置いて当時の暮らしを再現された建物があり、その前では、カラフルな浴衣を着た女性が、スマホで自撮りをしていました。それも聞きなれない言葉が飛び交うことから、アジアからの観光客のようです。

江戸時代の文化がわかりやすく展示してある立派な博物館ですが、ほとんどの人が自撮りに夢中です。

下階の明治、大正、昭和のジオラマ展示場には、人影もマバラで、小学生の子供連れ親子が2組だけですが、しっかり勉強しているようです。

先ほどの、入口の行列は何かと調べてみると、浴衣レンタル、30分300円となっていました。着付けもしてくれて、格安です。只今90分待ちの表示にびっくりしました。

多分、外国からのツアーで来た方々だと思いますが、日本人も知らないようなところをよく調べて来るのですね。博物館、本来の目的とは、ちょっと違うけど、外国からのお客様が増えてるから、まっ、いいか。

一見つまらなそうなところでも、アイディア次第で大勢の集客ができることに感動した一日でした。

4月のご挨拶 広報副委員長 竹村 國彦

2016.04.14


広報副委員長 竹村 國彦

テーマ「世界の面白い税」

 

先月、イギリスが「砂糖税」を導入するというニュースが流れました。どんな税なのだろうかと調べてみると、ある一定以上の砂糖を含んでいる飲み物に対して課税するとのことで、目的は小児肥満症の対策だそうです。

 

そういった観点から見てみますと、世界にはいろいろな面白い税金がありました。

 

「渋滞税」混雑した都市に車を乗り入れる時に支払う税

「営業税」休日など営業してはいけないと定められた日に営業をする場合に支払う税

 

 もっと面白いところでは、

 

「独身税」文字どおり独身者に課す税

「犬税」犬1頭につき支払う税...犬の市民税のようなもの。これは以前日本にもあったそうです

「肥満税」塩分、糖分の高い食品・清涼飲料水に課せられる税。「ポテトチップス税」と言うところもあります

 

 まだまだ世界にはいろいろな面白い税金があります。近い将来、日本でも導入されそうなものがあるかもしれませんね。

 

お知らせ

一般社団法人 長野法人会
〒380-0904 長野市七瀬中町276(会議所ビル3F)
TEL 026-227-0011/FAX 026-224-2655

Copyright (C) 長野法人会. All Rights Reserved.